マチナカノススメ 愉しみつくる岡山の暮らしかた

歩いて楽しいまち、岡山市中心市街地の地域情報を発信するローカルメディアです。岡山市中心部(まちなか)の個性豊かなスモールエリアの魅力を、まちを愛する人たちへのインタビュー等を通じて発信します。

マチナカノススメ 愉しみつくる岡山の暮らしかた

歩いて楽しいまち、岡山市中心市街地の地域情報を発信するローカルメディアです。岡山市中心部(まちなか)の個性豊かなスモールエリアの魅力を、まちを愛する人たちへのインタビュー等を通じて発信します。

    マガジン

    記事一覧

    岡山市の行政マンが挑戦する、車中心の道づくりから市民中心のウォーカブルなまちづくり「県庁通り周辺」

    近年、自動車の保有台数は減少傾向にあり、「若者のクルマ離れ」という言葉を聞くこともあります。 都心部に住んでいるひとは、車を持たなくても生活には困らないかもしれ…

    下石井公園リニューアルのキックオフイベント「下石井公園デザインミーティング」開催します!

    「下石井公園デザインミーティング」とは 昨年度の芝生化社会実験をうけて、今年度、下石井公園では天然芝生化を伴うリニューアル工事に着手します! そこで、生まれ変わ…

    やりたいようにやらせてくれるオフグリッドなまちで、ぜろどーなつがつくる輪っかとは「富田町・野田屋町」

    富田町に、週に1度だけオープンするおやつ屋さん「ぜろどーなつ」があります。 「ぜろどーなつ」の工房がある富田町(とんだちょう)は、JR岡山駅から徒歩10分くらいの位…

    シビックプライドを醸成する岡山のカルチャーゾーン。市民とともにつくる美術館がある幸せ「天神町」

    「瀬戸内国際芸術祭2022」が開幕し、岡山のマチナカでも芸術祭へ訪れるお客さんを見かけるようになりました。瀬戸内国際芸術祭は瀬戸内地方を国内外有数のアートスポットと…

    ジュース片手に歩いてみれば、まちは自分のカフェになる。まちの楽しみかたを提案するマルゴデリ「田町」

    コロナ禍で変化した外食の様式。外出自粛の影響を受けて料理をテイクアウトを導入する店舗が増え、スマホからの注文で自宅に料理が届く宅配サービスも普及しました。 最初…

    商店街に必要なのは自ら稼ぐ仕組み。地域密着型の新電力サービスを始めた文具屋店主の挑戦「表町商店街」

    「あなたの生まれ育ったまちについて、教えてください」と質問されたら、どんな光景を思い出しますか? 「この魚が新鮮だよ!」と大声で叫ぶおじさんがいた、魚屋さん。 …

    思いがけない価値観と出会える場所。岡山の映画文化をつくったシネマ・クレールの軌跡「丸の内」

    まちを愛するひとのインタビュー2022その4 『シネマ・クレール』浜田高夫さん 世界中が新型コロナウイルス感染症という未曾有の事態に直面した2020年は、私たちにさまざま…

    岡山は日常をスペシャルにできる。マチナカの「美味しさ」を知っている料理家の話「丸の内」

    <岡山で暮らすよさ>をひとつだけ挙げるとしたら、わたしは断然、食材の美味しさです。 春は山菜から始まり旬のものが週刻みでお店に並び、夏は白桃が食べ放題。秋はみん…

    まちのバーテンダーは、相性よくまちとひとを混ぜ合わせるのも得意「磨屋町」

    まちを愛するひとのインタビュー2022 その2 『バーコントワール』園田浩也さんJR岡山駅東口からまっすぐ桃太郎通りを眺めると、路面電車「岡山電気軌道」が走る光景が見え…

    まちとひとの接点をつくる建築家が「宝島」と呼ぶ、岡山の魅力と課題と可能性

    こんにちは!お久しぶりです。岡山へ移住して今年でまる10年になった、ココホレジャパンのライター、アサイアサミです。 昨年、岡山の市街地(=マチナカ)の愉しみをつく…

    いつものPARKINGを、食を楽しむPARKに。「Food Park(ing)」実施中です!

     岡山市は「街を楽しむ」をキーワードに、多くの方々が魅力を感じることができる環境づくりを進めています。その一環としてまちなかの駐車場の一部にキッチンカーが出店し…

    【下石井公園】芝生化した広場で繰り広げられるそれぞれのマイプレイス!

     岡山市では11月2日(火)から12月19日(日)までの48日間で、まちの中心に位置する下石井公園の芝生化社会実験を行いました。(社会実験の概要はこちらの記事をご…

    【下石井公園】いい場所、居場所、賑わい創出社会実験〜芝生のキャンバス広げてみた!〜

     岡山市は「街を楽しむ」をキーワードに、居心地が良く歩きたくなるまちなかを目指しています。街で暮らす人も買い物に訪れる人も、歩いて楽しめる場所。  岡山の街には…

    歩いて楽しいマチナカの「余白」は、みんなのリビングへ「西川緑道公園周辺」

    まちを愛するひとのインタビュー その9  『株式会社リール』『一般社団法人TOCOL』山下リールさん 歩いて楽しい岡山の、マチナカのど真ん中には南北にわたり「西川用水」…

    第8回:タイムトラベル級のトリップも可能!わざわざ訪れたくなる「奉還町4丁目」

    まちを愛するひとのインタビュー その8  『とりいくぐる Guesthouse & Lounge』成田海波さん 我がまち奉還町を「岡山最後のアバンギャルドな下町」として紹介したのは第…

    Perfect Future - 岡山の『Place list(プレイスリスト)』を公開!

    岡山市内の店主 / 店舗スタッフの「お店を表す楽曲」を元に作成した『Place list(プレイスリスト)』が公開されました! 💡何故、店主 / 店舗スタッフが選んだ音楽でお店…

    岡山市の行政マンが挑戦する、車中心の道づくりから市民中心のウォーカブルなまちづくり「県庁通り周辺」

    岡山市の行政マンが挑戦する、車中心の道づくりから市民中心のウォーカブルなまちづくり「県庁通り周辺」

    近年、自動車の保有台数は減少傾向にあり、「若者のクルマ離れ」という言葉を聞くこともあります。

    都心部に住んでいるひとは、車を持たなくても生活には困らないかもしれません。一方、車がないと生活ができない地域も多くあります。

    岡山県の1世帯あたりの台数は全国で21位と、車が必要な地域だといえます。政令指定都市で約72万人が暮らす岡山市には、中心部こそ路面電車やバスが整備されているものの、郊外から車で

    もっとみる
    下石井公園リニューアルのキックオフイベント「下石井公園デザインミーティング」開催します!

    下石井公園リニューアルのキックオフイベント「下石井公園デザインミーティング」開催します!

    「下石井公園デザインミーティング」とは

    昨年度の芝生化社会実験をうけて、今年度、下石井公園では天然芝生化を伴うリニューアル工事に着手します!
    そこで、生まれ変わる下石井公園をきっかけに、岡山市のマチナカの“昼の魅力”を考える場として「下石井デザインミーティング」を開催します。

    日時:7月3日(日)16:00~18:00(15:30開場)
    会場:下石井公園内 きらぼしアートセンター(岡山市北区幸

    もっとみる
    やりたいようにやらせてくれるオフグリッドなまちで、ぜろどーなつがつくる輪っかとは「富田町・野田屋町」

    やりたいようにやらせてくれるオフグリッドなまちで、ぜろどーなつがつくる輪っかとは「富田町・野田屋町」

    富田町に、週に1度だけオープンするおやつ屋さん「ぜろどーなつ」があります。

    「ぜろどーなつ」の工房がある富田町(とんだちょう)は、JR岡山駅から徒歩10分くらいの位置にあり、江戸時代は武家屋敷として栄え、伊賀忍者の隠れ屋敷(!)があったという史実も。一見ふつうの住宅街ですが、いま、ここは個性的なお店が点在する注目エリアといわれています。

    伊賀忍者が隠れ住んだ場にふさわしく(?)個性的なお店たち

    もっとみる
    シビックプライドを醸成する岡山のカルチャーゾーン。市民とともにつくる美術館がある幸せ「天神町」

    シビックプライドを醸成する岡山のカルチャーゾーン。市民とともにつくる美術館がある幸せ「天神町」

    「瀬戸内国際芸術祭2022」が開幕し、岡山のマチナカでも芸術祭へ訪れるお客さんを見かけるようになりました。瀬戸内国際芸術祭は瀬戸内地方を国内外有数のアートスポットとしての価値を高め、注目の地域となりました。

    岡山のマチナカで文化芸術を享受できるエリアといえば、岡山城や岡山後楽園など岡山を代表する名所の周辺に様々な文化施設が集まる「岡山カルチャーゾーン」です。

    公立では国内唯一の東洋美術品(オリ

    もっとみる
    ジュース片手に歩いてみれば、まちは自分のカフェになる。まちの楽しみかたを提案するマルゴデリ「田町」

    ジュース片手に歩いてみれば、まちは自分のカフェになる。まちの楽しみかたを提案するマルゴデリ「田町」

    コロナ禍で変化した外食の様式。外出自粛の影響を受けて料理をテイクアウトを導入する店舗が増え、スマホからの注文で自宅に料理が届く宅配サービスも普及しました。

    最初は戸惑いがあったかもしれませんが、外の空気に触れて食事することの心地よさに気づいた人も多いのではないでしょうか。そう、テイクアウトの最大のメリットは、好きな場所で食事ができること。

    岡山のマチナカ・田町に本店があるフレッシュジューススタ

    もっとみる
    商店街に必要なのは自ら稼ぐ仕組み。地域密着型の新電力サービスを始めた文具屋店主の挑戦「表町商店街」

    商店街に必要なのは自ら稼ぐ仕組み。地域密着型の新電力サービスを始めた文具屋店主の挑戦「表町商店街」

    「あなたの生まれ育ったまちについて、教えてください」と質問されたら、どんな光景を思い出しますか?

    「この魚が新鮮だよ!」と大声で叫ぶおじさんがいた、魚屋さん。
    オマケをしてくれる優しいおばあちゃんがいた、駄菓子屋さん。

    私は、商店街の何気ないお店での出来事を思い出します。

    近年、商店街の衰退が進み、日本中で「シャッター通り」が増えています。中小企業庁が全国の商店街に対して実施した「平成30年

    もっとみる
    思いがけない価値観と出会える場所。岡山の映画文化をつくったシネマ・クレールの軌跡「丸の内」

    思いがけない価値観と出会える場所。岡山の映画文化をつくったシネマ・クレールの軌跡「丸の内」

    まちを愛するひとのインタビュー2022その4
    『シネマ・クレール』浜田高夫さん

    世界中が新型コロナウイルス感染症という未曾有の事態に直面した2020年は、私たちにさまざまな行動の変化をもたらしました。大人数が集まる飲食店は休業に、イベントも軒並み中止になりました。

    行動制限によって特に打撃を受けたのは、個人でお店を営むひとたち。なかには営業が続けられずに廃業を余儀なくされたお店もあり、私も「閉

    もっとみる
    岡山は日常をスペシャルにできる。マチナカの「美味しさ」を知っている料理家の話「丸の内」

    岡山は日常をスペシャルにできる。マチナカの「美味しさ」を知っている料理家の話「丸の内」

    <岡山で暮らすよさ>をひとつだけ挙げるとしたら、わたしは断然、食材の美味しさです。

    春は山菜から始まり旬のものが週刻みでお店に並び、夏は白桃が食べ放題。秋はみんな大好きシャインマスカットをはじめ果物ラッシュが続き、冬はぷりっぷりの牡蠣が破格で食べられます。

    山の恵みも海の恵みも享受できて、さらに米の生産地という食材の宝庫。マチナカは都市部でありながら産地にも近いので、息を吸うように地産地消が叶

    もっとみる
    まちのバーテンダーは、相性よくまちとひとを混ぜ合わせるのも得意「磨屋町」

    まちのバーテンダーは、相性よくまちとひとを混ぜ合わせるのも得意「磨屋町」

    まちを愛するひとのインタビュー2022 その2
    『バーコントワール』園田浩也さんJR岡山駅東口からまっすぐ桃太郎通りを眺めると、路面電車「岡山電気軌道」が走る光景が見えます。市民からは岡電と呼ばれ、マチナカを気軽に移動できる交通手段として親しまれています。

    JR岡山駅を背に、路面電車に乗って5分、歩くと10分ほど行き、右手に広がるのが磨屋町。「とぎやちょう」と読み、かつては刀研ぎ職人が住み、表町

    もっとみる
    まちとひとの接点をつくる建築家が「宝島」と呼ぶ、岡山の魅力と課題と可能性

    まちとひとの接点をつくる建築家が「宝島」と呼ぶ、岡山の魅力と課題と可能性

    こんにちは!お久しぶりです。岡山へ移住して今年でまる10年になった、ココホレジャパンのライター、アサイアサミです。

    昨年、岡山の市街地(=マチナカ)の愉しみをつくっている人たちのインタビューを通してエリアの魅力を言語化してきましたが、その第2弾をはじめます!

    今、感染症対策でひとの行き来が制限され、マチナカは、これまで以上に、ここに暮らすひと・働くひとが中心となった場にシフトしています。

    もっとみる
    いつものPARKINGを、食を楽しむPARKに。「Food Park(ing)」実施中です!

    いつものPARKINGを、食を楽しむPARKに。「Food Park(ing)」実施中です!

     岡山市は「街を楽しむ」をキーワードに、多くの方々が魅力を感じることができる環境づくりを進めています。その一環としてまちなかの駐車場の一部にキッチンカーが出店します。おいしい料理を味わうとともに、まちなかの駐車場(PARKING)が、公園(PARK)のように楽しい空間に変身する様子をお楽しみください。

    どうして駐車場? 車は便利です。車で移動するならば、なるべく目的地近くの駐車場を利用したいと思

    もっとみる
    【下石井公園】芝生化した広場で繰り広げられるそれぞれのマイプレイス!

    【下石井公園】芝生化した広場で繰り広げられるそれぞれのマイプレイス!

     岡山市では11月2日(火)から12月19日(日)までの48日間で、まちの中心に位置する下石井公園の芝生化社会実験を行いました。(社会実験の概要はこちらの記事をご覧ください)また、この社会実験の一環として12月4日(土)からは4つのタイプの『ピクニックワゴン』の貸し出しを開始しました。下石井公園内で自由に利用していただき、公園内をより楽しんでいただければ!との思いです。そして、今回どのような憩いの

    もっとみる
    【下石井公園】いい場所、居場所、賑わい創出社会実験〜芝生のキャンバス広げてみた!〜

    【下石井公園】いい場所、居場所、賑わい創出社会実験〜芝生のキャンバス広げてみた!〜

     岡山市は「街を楽しむ」をキーワードに、居心地が良く歩きたくなるまちなかを目指しています。街で暮らす人も買い物に訪れる人も、歩いて楽しめる場所。
     岡山の街には公表されているだけでも、これから数年の間にマンションがたくさん建設され1500戸以上の住居が供給されるようです。街へ遊びに来る人ももちろんですが、そこで暮らし子育てをする人たちにとっても「居心地の良い空間」とはどのような場なのだろう。
     今

    もっとみる
    歩いて楽しいマチナカの「余白」は、みんなのリビングへ「西川緑道公園周辺」

    歩いて楽しいマチナカの「余白」は、みんなのリビングへ「西川緑道公園周辺」

    まちを愛するひとのインタビュー その9 
    『株式会社リール』『一般社団法人TOCOL』山下リールさん
    歩いて楽しい岡山の、マチナカのど真ん中には南北にわたり「西川用水」が流れています。北は桃太郎通り、南は下井石井公園あたりまでの西川エリアは、周辺に飲食店が数百件密集する岡山の一大飲食店街でもあります。

    「西川・枝川緑道公園」は、西川用水とその支流の枝川用水の両岸を緑道として整備した公園です。2.

    もっとみる
    第8回:タイムトラベル級のトリップも可能!わざわざ訪れたくなる「奉還町4丁目」

    第8回:タイムトラベル級のトリップも可能!わざわざ訪れたくなる「奉還町4丁目」

    まちを愛するひとのインタビュー その8
     『とりいくぐる Guesthouse & Lounge』成田海波さん 我がまち奉還町を「岡山最後のアバンギャルドな下町」として紹介したのは第5回のこと。しかし、奉還町には奉還町商店街のアーケードを抜けたその先に、奉還町4丁目エリアがあり、商店街が続いているのです。

    「奥京都」や「奥渋谷」など、知るひとぞ知るホットスポットに「奥」をつけて呼ぶことがあります

    もっとみる
    Perfect Future - 岡山の『Place list(プレイスリスト)』を公開!

    Perfect Future - 岡山の『Place list(プレイスリスト)』を公開!

    岡山市内の店主 / 店舗スタッフの「お店を表す楽曲」を元に作成した『Place list(プレイスリスト)』が公開されました!

    💡何故、店主 / 店舗スタッフが選んだ音楽でお店を紹介するのか。

    それぞれのお店には、時間をかけて蓄積された文化・物語があります。その魅力を表現するには「喫茶店 おしゃれ 隠れ家」といったキーワードや、レビューやランキングといった定量的な指標だけでは難しく、より

    もっとみる